日常ゆるゆる diary

ただ過ごしている何気ない日常をのんびり書いてます

51日目


この度成人を迎えました。


今年は、成人を迎えたという事で創作イベントに参加しようと考えております。


締め切りもあるので1月末までには正式な詳細を決められたらと思っています。


他にも色々なイベントに参加できたらと思っておりますのでよろしくお願いします。


  お仕事の方も募集しておりますのでよろしくお願いします。


連絡先>suzuchaya#gmail.com

(#→@)


サイトの方でも可能なので質問等でも構いません。

https://coconala.com/smartphone/users/307091


※3日経っても返信が無い場合は、お手数ですがもう一度ご連絡下さい






50日目

今週のお題「2018年の抱負」


大晦日なので来年の抱負を考えたところ


絵に関しては塗りが上手くなりたいのとイベントなどに参加したいのと

個人的に去年は泣いてばかりだったので笑って過ごせるようしましょう。な感じです( ◜︎◡︎◝︎ )


今年は年賀はがき描けないので再来年にでも…と思っております。


目標などはその時にコロコロ変わってしまうので大きな抱負はこんな感じです「(・_・ )(「・_・)


それでは、皆さまも健康で笑顔で過ごせる1年間をお過ごし下さい○︎┓︎ペコ




49日目


はてなブログを始めて半年がたったので、ありがとう記念( ◠︎‿◠︎ )

f:id:suzushobox:20171225144920j:plain



長いような早いようなそんな1年がもうすぐ終わろうとしてます…:(;゙゚'ω゚'):


色んな事があった1年ですが来年もマイペースにやっていこうと思ってます❁︎



48日目


新しいアプリをダウンロードしても飽きてしまう自分が最近新たに発見した「良き良き」思ったゲーム…


"アズールレーン"…

CMも流れ始めましたね。


 最初は少し話題になっていたのでなんとなく初めたらキャラが可愛すぎて、操作も楽でボチボチ始めていたらハマっていました⸜( ´ ꒳ ` )⸝


お気に入りの子は沢山いますが白露が気になってます


前に描いた白露☪︎


f:id:suzushobox:20171213141415p:plain


猫耳セーラー服は可愛いですね🐈


ボイスも付き始めているキャラも増えてきたので目が離せないです♪︎*1♪︎ワクワク





*1:O(*・ω・*)O

47日目


 アナログで描くのは久しぶり…(΄◉◞౪◟◉`)


アナログの時は基本的に動物だったり変な物描いたり、好きなキャラの模写が多いです。


鉛筆使うと消しかすを捨てるのがめんどくさいのでペン使って描いてます( ´_ゝ`)

   他にも描いてたのですが撮るのを忘れてしまったので次回に回します。。

f:id:suzushobox:20171206020156j:plain


f:id:suzushobox:20171206020829j:plain

亡くなってからでも自分の子は描き続けていきたいです(´ー`)


2枚目の絵は亡くなる2ヶ月前ぐらいに描いた物です。

画像は残っていますが、葬儀の時に一緒に渡して燃やしたので原画はないです。


 自分の事を人間の様に思っていた子だったので犬とわかっているかはわかりませんが、虹の橋で見ていてくれたら嬉しい限りです( ;∀;)



 もうすぐ自分も大人になるのでしっかり活動していかないといけない時期なので落ち込んでいられない( ;∀;)


沢山描けなかった分、違う形で残してあげられたらな〜と思っています。

46日目


少し落ち着いてきたので、愛犬の物など整理しています。


夜中など思い出して泣きだしてしまったり、無気力になってしまったりなどまだ体の方がまだの状態ですので


しばらく絵の方は少しずつ進めている状態です。


描いたものはたまっているので、載せられる準備ができましたら載せたいと思っております>_<




45日目


このブログの初めに、愛犬の事など書いていけたらなって感じで書いていたと思いますが


11月16日に愛犬が亡くなった事を報告させていただきます。


16日の朝に嘔吐と下痢、低体温で寒かったので風邪だと思い様子を見ていました。


立ったまま動かなかったり、軽い震えなどありましたがすぐ治って、


寝ていたので、10分程出かけている間に嘔吐などしていて


作業している机の下で急に倒れたらしく

急いで動物病院に運びましたが間に合わずでした。


一度家に連れて帰って可愛がってくれた方をお呼びして


今日葬儀をしました。


7歳の若さで旅立ってしまったので、早く病院連れて行ったらもう少し生きていたんじゃないかと思うと、遅いですが申し訳なくなります。


苦しんでいない顔をしていたので、それだけは良かったんじゃないかとは家族で話しています。


  忘れないでいつまでも心中で生き続けています。