日常ゆるゆる diary

ただ過ごしている何気ない日常をのんびり書いてます

22日目

今週のお題「ちょっとコワい話」


色々考えてる事がありますが、自分でもまとまっていないので

今週のお題にちょっと参加させて頂きます(´・∀・`)


ちょっとコワい…そんなお話ができたらいいなぁ…(´⊙ω⊙`)


恐い程でもありませんが、


「中学1年生の頃、英語の授業の時に当時の校長先生が授業を見ていた時の事。


ちょうど、その時お腹が痛くなり校長先生がトイレの廊下までついてきてくれました。


「待っている」と言ったので


扉を開けて個室のトイレに入り

安心してお腹の痛みと戦いながら用を足していたら、


「コンコン」と扉をノックする音が聞こえました。


授業中だし、トイレはどこも空いているのになぜ?もしかしたら校長先生かな?と思いながらも


お腹が痛くて返事をする暇もなかったので無視しちゃいました(´・∀・`)

(本当なら返事をしなければならないが…そんな事は置いといて)


 だいぶお腹の痛みも引いたので、トイレからでました。

個室のトイレをでて廊下で校長先生が待っていてくれました。


校長先生いい人。おしまい。

なんですが


でもここでおかしいのが、


まず校長先生とは廊下で別れたはずなのと、扉が開く音がしなかったのに


なぜ扉をノックする音がしたのか… 


当時はそれ程気にしていなかったのですが、今思えば少し不思議な感じ(´⊙ω⊙`)


説明が下手で申し訳ないですが、こんなコワい?感じな不思議な事は多々ありました(´・∀・`)


不思議な体験は全部中学生の頃だったので今は全くないです( ˘ω˘ )


幽霊など信じている方ですが、幽霊にもちゃんと意味があっていると思っているので全てが悪いものとは思っていません。


 ちゃんと成仏して次の準備をしてほしいです(´・∀・`)